未分類

1ヶ月ウェルスナビをやってみた!![収益報告]

こんにちは!

今回、最近話題のウェルスナビをとりあえず1ヶ月運用してみたので、その結果を報告したいと思います。

1ヶ月の収益報告

僕は、10万円をはじめに入金した後、放置していたので、1ヶ月の運用で3000円のプラスになりました。
+3%の利益を生むことができました。

ウェルスナビとは??

ウェルスナビとは、AIのようなロボットアドバイザーが自分の代わりに資産運用を行ってくれるサービスのことです。

お金を入金してあとは、放置していれば勝手に運用してくれるので僕のような投資初心者や、なかなか時間が取れない人には持っておきのサービスだと思います

リスク許容度とは

ウェルスナビには、リスクをどれだけ許せるかを設定できるリスク許容度が存在します。

投資において「リスク」とは「不確実性」という意味で使用されます。リスク許容度とは、中長期的な資産形成を目指すにあたり、どの程度の不確実性を受け入れるかを示したものです。

なお、WealthNaviで設定いただくリスク許容度では、数字が大きいほどリスク許容度が高いことになります。

                              引用元:ウェルスナビ公式

リスク許容度は5段階存在しており、リスクの許容度が上がるに連れて、株に投資する割合が上昇し、債権に投資する割合が減少しています。

僕の場合、リスク許容度5に設定!!

僕の場合リスク許容度を5に設定しています。

その結果下のように日欧株での利益が大部分を占めました。

ここでリスク許容度を低めに設定していると再建ばかりに投資してしまうのでここまで利益が伸びていくことはなかったと思います。

損失は出ないの??

今月はたまたま利益が出たけど、投資なので損失が出る月もあると思います。

この1ヶ月の間にも実は、98000円程度まで落ち込んだ日がありましたが、月末には回復してきてくれました。

これからの運用について

これからもウェルスナビの運用を続けて、収益報告をしていきたいと思っています。

ウェルスナビには、手数料が年間1%かかるとされています。普通の投資では、0.02%とからしいので、この手数料が高い点がデメリットになっています。

この点を打開するために、ウェルスナビの運用を学び、ロボアドバイザーではなく自分で資産運用できるようになるのが当面の目標です。

また、毎月積み立てしておくことが、投資において重要になってくるらしい(ドルコスト平均法)のでこのあたりも勉強し、積み立てをしつつウェルスナビの運用をしていきます。