獣医学生

獣医師になりたい!!獣医師の仕事は楽しい??

獣医や動物看護師さんって毎日動物と触れ合えて楽しそうだなー

僕も昔はそう思ってたなーー実態は違ってくるかもしれません、、、

今回は獣医の仕事とはどのようなものなのかについてお話ししたいと思います。

現在獣医学生6年生として大学の付属の動物病院で診察に参加しながら、4年間地域の動物病院でバイトしている僕からみた獣医の仕事、動物に携わる動物看護師さんの仕事の印象をお伝えします。

僕も昔は、動物と触れ合いながらお金をもらえるなんて、最高の職業じゃないか!!

しかし、浅はかな思考でした。。。

果たして、獣医、動物看護師の仕事の実態とは????

動物と触れ合える仕事=楽しそうは幻想!!実は3Kの仕事である獣医

皆さんは、職業において3Kと呼ばれる単語を知っているでしょうか??

3Kとは、

その労働環境・作業内容が「きつい (Kitsui) 」「汚い (Kitanai) 」「危険 (Kiken) 」であることを意味する。そのような職場を3K職場(さんケイしょくば)とも言う
wikipediaより引用

こんな職場には就職してはいけないと昔から思っていた人もいるのではないでしょうか??

残念なことに、獣医師、動物看護師はこの3Kに完璧に当てはまる職業です、、

どういうところが3Kかというと・・・

きつい(Kitui)

この仕事は、デスクワークとは言えないですね、

立ちっぱなしでいることの方が多いのではないでしょうか??

しかも

労働時間は朝の8時半には出勤して20時に終われば良い方という動物病院が大半です。

また、上の人から、罵声を浴びせられたり、飼い主さんから苦情を言われたりと

メンタルもボロボロになるかもしれません。

また、動物病院に来る動物たちはだいたい病気で体調がすぐれない子であって、

元気な子が来るのはワクチン接種の時だけです。

辛そうな様子をみることはこちらとしても心配だしかわいそうと思っちゃいます。

また、動物の死にも向き合わなければならない職業になってしまします。

肉体的、精神的にもきつい職場と言えるでしょう。

きたない(Kitanai)

もちろん、動物は毎日お風呂に入りません!(たまに飼い主さんが洗っている子もいますが)

そして、病気の子はオシッコやウンチが毛に絡みついていることがあったりします。

そんな子でも、採血の時は暴れないように密着して抱っこすることは常識です。

絶対服は汚れるし(もちろん仕事用のスクラブという服を着ていますが)、服にオシッコやウンチをそのままかけられることもあります。

食糞(ウンチを食べる)をする子に悪気もなくペロペロと舐められたこともあります笑

僕はもう感覚がぶっ壊れましたが、一般の人から見たら紛れもなくきたないでしょうね。

きけん(Kiken)

これが他のきつい、きたないに加えて一番大きい要素ですね。

はっきり言ってこの職業は危険です。

近年は、人獣共通感染症と呼ばれるような人と動物で感染していくような病気が知られるようになりました。

例えば、日本にはないとされている狂犬病をはじめとして、

暖かい地域に多いダニを媒介するSFTS、人にもうつるカビの病気などがあります。

中には人を死に至らしめる病気もあります。

話題になっている新型コロナウイルスも猫に感染したりしているため、人獣共通感染症であるかもしれません。

このような感染症の危険もありますが、怪我をするリスクも非常に高いです。

また、動物病院で暴れて噛み付いてくる、引っ掻いてくるわんちゃん、猫ちゃんがいます。

獣医師の人でも手噛まれて穴が開いたとか、神経やられて指先の感覚ないんだよね〜とか言っている人がいます。

動物看護師さんは保定をしてくれることが多いのですが、そんな人の腕は常に傷だらけです。

立場が上になるほど3Kの部分は減ってくる

「お前まだ、獣医学生だろ」「獣医師国家資格を持てば変わってくるのじゃない??」

と思われる方がいらっしゃると思います。

半分正解ですね。

確かに、立場が上になる程、考える思考が増え実際に動物に触れ合う機会は減っていきます。

指示を出して、結果をみて考えたりすることが多い印象です。

偉そうに聞こえますが、獣医師のあるべき姿だと思います。

実際、大学病院の先生は指示を出す立場なので、3Kに巻き込まれることはほとんどありません。

しかし、立場がもっと下の勤務医や動物看護師、また僕のような獣医学生、バイト生に関しては、先生の指示のもと、3Kに巻き込まれてしまいます。(たまーにこっちの立場を考えてくれる優しい先生もいますよ!)

つまり立場が上まで登り詰めれば3Kの部分は減ってきます。

やりがいや楽しさ目標がないと厳しい

獣医師、動物看護師は3Kである職業あり、「動物と触れ合えて楽しい」というだけの考えだけでやっていける職業ではないと思います。

動物の命を助けることができる
職場から必要とされるなどのやりがい、
スキルアップして新たな知識を手にいれる楽しさ
また将来は登りつめてやる!などの目標

など強烈なモチベーションがないとなかなか続かない職業だろうなーと思います。

僕の場合は、やっぱり、

知識を新たに手に入れるときの楽しさ
診断が予想と当たっていたときの嬉しさ
また今までできなかったことができるようになるスキルの成長を味わえる。

これらの点が僕が獣医という職業を選び続けている最強の理由ですね。

まとめ

獣医師や動物看護師さんの仕事は、正直3Kの仕事と言わざるをえません。

しかし、それ以上にやりがいや自分なりの楽しさを見出しやすい環境だと思います。

あとは、確かに3Kだとは思いますが、何より動物たちと触れ合うことは癒しになります。

かわいい(Kwaii)も含めて4Kな職場かなと思います笑

獣医を目指す学生の方々、目指す価値のある職業ですよ!!