人生

大学生、遊ぶのか?、勉強するべきか?(個人的な意見)

大学生になったら、将来のために勉強するべきなのか??周りの大人たちは遊んでいた方がいいとかどっちが良いのか迷う方いると思います。そういった方に今回は、獣医学生である僕の意見を主観的ですが、述べていきたいと思います。

結論:勉強<遊び(将来使う可能性のある勉強はすべき)

僕の結論としては、勉強より遊びを重視した方が良いと思います。

しかし、時と場合があり、将来使う可能性のある勉強、お金に関する勉強はすべきだと思います。

(僕の場合:獣医。特に小動物に関して、論文からの情報収集能力を身につける。投資、株、税金について学ぶ)

理由① 大学での勉強は無駄が多い、勉強しても将来使わない知識が多い。

例えば、僕の場合大学で獣医の勉強をしていました。しかし、英語の授業やコミュニケーションの授業など将来的には使わないだろうなという授業も多々ありました。

こういった授業は適当に受けていました。

テストでも60点以上を取れば単位を取れるのに必死に勉強して優秀な成績を修めようとしているのは、あまり有意義ではないですよね。

将来的に、使うものは勉強しても良いと思いますが、それ以外な無駄なものに大学生の時間を使うべきではないですよね。

しかし、学会発表などの実績に残るようなことは、就活や社会で評価されるのでやっておくと有利かなと思います。

理由② 遊びは人生を豊かにする、将来的に役立つ。

遊びは、さまざまな経験を積むことができると思います。経験はお金で買えないし、大学生という若い期間にさまざまな経験を積むこと自体意味があると思います。

そういった経験が社会に出てから、起業するときに役立ったり、社会のニーズが分かったりすることがあると思います。

また、視野が広がるということも理由の一つになると思います。

新たな友達との出会いや考えとの出会いがあるため、いろんな考えを得ることができます。

その結果自分を客観視できるようにもなると思います。

一番の理由は、コミュニケーション能力の向上に繋がると思います。社会人になるにつれてコミュニケーションが重要になると思います。就活にも有利になるしね。

僕の場合は、、、

こんなことを言う僕は勉強ばかりしていた。

こんなこと言っている僕ですが、学生時代は勉強ばっかりしていました。勉強しているやつが結局得すると信じて勉強していました。

しかし、飲み会にいって先輩と仲のいい人の方が、テストの過去問をもらったり、いいバイトを紹介してもらったりと結局得しているなと思いました。

また、就活に苦労しました。勉強はできたけど、なにも実績はなく、コミュニケーション能力も低い僕は就活に落ちまくりましたね。

こういった経験が遊びの方を勧めている理由かもしれませんね。

しかし、勉強も大事:お金と経済について

しかし、大事な勉強もあります。それはお金に関する勉強です。お金に関しては学校では教えてくれません。自分から勉強していかないと損してしまうと思います。

ぼくも、株、fxなどの資産運用を学んでいます。大学生の時間のあるうちにそういったことに触れておくと周りと差がつけれて有利になると思います。

高学歴の友達は、株、fxをしていますね、、僕もしていこうと思います。

まとめ

大学生は勉強するより、遊びまくって経験値をあげるべきだと思います。

経験が人生を豊かにしてくれて、将来にもつながると思っています。人間性のある人になるには、さまざまな経験を積みましょう。

そうして明確なビジョンと計画立てたら、効率よく努力していきましょう。