未分類

嘔吐と吐出の違いは??

今回は動物病院にくる飼い主さんで多い吐くという症状についてお話します。
吐くと言っても嘔吐と吐出に分けられることを知っていますか??
今回はその嘔吐と吐出について区別して説明したいと思います。

嘔吐と吐出の違いは??

症状の違いをまとめると下記のようになります。
・嘔吐は消化物(胃液が混じっている)、吐出は固形物、食べ物の原形がしっかりとわかる。
・苦しそうに背中を丸めて吐くのは嘔吐、吐出はそのような行動は見られない。

上記の違いは食物が胃内に入るかどうかによって違いが生じます。
嘔吐は一度胃内に入った食物が出てきて、吐出は胃まで食物が送りこめず出てくると言った感じです。

嘔吐で考えられる疾患は??


嘔吐はあらゆる疾患で引き起こされます。腎臓が悪くなっても肝臓が悪くなってもウイルスに感染したり、寄生虫に感染したりと人間の場合を考えるとわかりますね。

吐出で考えられる疾患は??

吐出の場合は特徴的で疑われる疾患は限られます。
有名なのは巨大食道症です。これは食道から食物が胃に送り込まれず下を向くと自然と食物が出てきてしまうといった疾患です。これは重症筋無力症といった神経疾患が関連していることが多いです。
また腹水などで胃が物理的に圧迫される場合も吐出することがあります。

嘔吐の場合は考えられることはたくさんありますが、吐出の場合には嘔吐に比べて考えられる疾患は限られていますから原因がはっきりわかることが多いです。
しかし、その反面神経疾患などの難治性の疾患が多いので注意が必要です。

嘔吐した場合にはそれがいつもの嘔吐ではないか、吐出ではないかと考えてみてみてください。