獣医学生

ニーズのある環境×資格が就職に最強!! (獣医もオススメだよ!! )

今回は、これからの時代の資格取得についてお話ししたいと思います。

獣医という国家資格を取得見込みで、また就活の経験もある僕の観点から一つの意見を述べたいと思います。

国家資格を持つ獣医という職業

冒頭でも述べた通り、僕は獣医学科ある大学に在籍し国家資格を取得しようとしています。獣医は、今現在ちょっと問題になった家計学園が新設している状況から考えて地方の公務員獣医師が不足している現状になっています。

ペットブームは終わっていますが、人とペットの関わり合いはより密接になってきており、小動物臨床獣医師(いわゆる街の動物のお医者さん)もこれからの時代も必ず需要はあるだと思います。

そうした社会のニーズがあるものに関しては人材不足なので、就活に関しては、1ヶ月程度で内定する人が大多数で就活の大変さは感じません。

企業就職を考えた結果。挫折

僕は就活として、製薬会社の開発職、営業職のインターンなどに参加したりしていました。

獣医の資格をもっているから、余裕でしょと思っておりましたが、結果からいうとインターンに参加できない企業もあったり、面接で落とされたり、いい成績を残せませんでした。

そこで、こんなにも就活は厳しいものなのかということを実感しました。

獣医の資格は企業に通用しない??

なぜ企業では、獣医の資格が通用しなかったのかを考えてみました。

理由としては以下のことが考えられました。

①競争相手が院生(旧帝大)など

②努力している人が非常に多い

③コミュニケーション能力が必要

①競争相手が院生(旧帝大)など

これは大企業の就職を考えている獣医学生などに当てはまるのですが、やはりそういった企業の競争相手は旧帝大の院生が多く、偏差値も高く実績も残している方が多いので競争相手が強いことが考えられます。

じゃあ、大企業を狙わなくていいじゃん!とおもった方もいると思いますが、給料が周りのみんなより低くなる、体裁が悪いなどプライドが高い獣医学生にそのような選択をする人はすくないと思います。。。

②努力している人が非常に多い

獣医学生は6年間大学に通って、国家試験に受かったら資格をもらえるという安心感からか、何もせず努力しない人が多いと感じます。

それにたいして、普通の大学に通っている人は卒業後の進路が未定である不安が何か行動しなきゃと努力している人が多いと企業の就活を行なっている時に感じました。

③コミュニケーション能力が必要

これが一番大きな原因だと思います。

勉強はできるけど、人と関わるのは苦手って人は就活には向いていないと僕は思います。

面接や、グループワークでさまざまな人と関わっている機会が多い就活ではどうしても人とうまく協力できてかつ自分の意見を論理立てて説明できる人が有利になります。

獣医学生は高学歴な人が多いけど、勉強だけで入れるので、人と関わるのが苦手な人、発言できない人が多いと思います。そのため、就活では不利になっちゃうのかなと思います。

医学、獣医や薬学、看護系で企業の就職を目指す人は、上記の3つの理由を克服できるような人間になることを目指しましょう!!

ニーズのある環境×資格が最強説

このような経験をもとに僕が就活について思うことはニーズのある環境で資格をもって働くことが一番就職しやすく、なおかつ高給でやりがいを感じれるのではないかと思います。

ニーズのある環境で資格を持って働くことは、人材不足のため高給であり、人と違うことをできるので社会に貢献している貢献感を得られるのではないかと感じます。

こういった面では獣医という職業は非常に優秀であるなと思いました。

人材不足である環境、たとえばプログラミングなどもいいのではないかと思います。介護、看護もニーズは必ずあると思います。

しかし、就職しても多忙なのか?

医者や、動物のお医者さんをアルバイトの関係上みることが多かったのですが、確かにやりがいがあり、高給でありますが自分の時間が非常にすくないなと感じました。

特に獣医の開業医さんは、自分の時間がないことを嘆いている方が多かった気がします。

僕が考える働き方

僕は、プライベートを充実させたい人間です。海外旅行にも行きたいし、友達とも飲みに行きたいし、彼女も大切にしたい。

そのため自分の時間がない開業医はあまり理想的ではないです。

僕は、臨床獣医師としてフリーランスとして活動できたらなと思っており、プラスで副業としてブログ、株、fxなど資産運用していきたいと思います。

そうすることで休み、お金、やりがいのいいとこ取りをしていきたいです。

しかし、そんなことができるのは一握りの人間です。

ってことで圧倒的努力をして一握りの人間になります。。ww

まとめ

資格を持っているとニーズのある環境では就職が楽になる。

自分の理想の生活を思い描いて、努力しよう。